インデックス投資で短期売買!

投資信託はバイアンドホールドするものとわかっていても、ついつい短期売買を繰り返してしまうおじさんの備忘録 インデックス投資&つみたてNISA中心、ポートフォリオの公開や日々の損益推移など



前回更新から間が空いてしまい、今更ながらではありますが昨年末の保有ファンドのポートフォリオと含み損益がこちら。

銘柄 信託 比率 損益 株式 債券 REIT
グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型) 0.48% 36.9% 1.06 60% 200% 40%  
楽天-楽天・米国レバレッジバランス・ファンド 0.49% 34.3% 1.76 90% 270%    
アストマックス-ウルトラバランス 世界株式 0.74% 10.9% 1.46 80% 175%   35%
SBI・全世界株式インデックス・ファンド 0.11% 1.5% 2.07 100%      
たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり> 0.22% 3.6% 1.76 100%      
iFreeレバレッジ NASDAQ100 0.99% 2.7% 1.98 200%      
SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり) 0.28% 10.1% 1.69       100%








合計 0.49%
1.45%




20200104-1


昨年末は「そろそろ株高も終了して債券のターンがやってくるハズ」…という事で早めに債券中心のポートフォリオに切り替え(株式→売り増し 債券→買い増し)を進めた結果、かなり極端なポートフォリオになりました。グロ3・USA360の2つのレバレッジ型バランスファンドで約7割。ウルトラバランスも含めると約8割。
レバレッジの効果により、投入金額の286%の資産に投資している計算に。


ちなみに前週・前々週の構成はこちら。

↓2019.12.21(前週)
20191221-1

↓2019.12.15(前々週)
20191215-1


結果的に、ちょっと変更するタイミングが早かったかな…といつもの如くちょっぴり後悔したりもしてたんですが昨日の米国市場を見ると結果オーライという感じなのかも知れません。

20200104-3

ここから少しずつ今度は「株式→買い増し 債券→売り増し」を進めて行こうと思ってます。…とはいっても反転するタイミングは分からないのでビビリながら少しずつの売買・割合変更にはなるんですが…

さて、昨年6月から投資信託を始めて半年あまり。
昨年の「確定損益の推移」はこちら。
(受け渡し日ベースなので既に1月の確定損益も出てます)

20200104-2

昨年は株式・債券・REITともに市場すべてが好調で、あれこれ割合を変えてみたりと短期売買を繰り返していたにも関わらず6.19%の確定利益をあげる事ができました。
現在の含み益も1.45%ほどあり、年5%の利益を目指していたので好調すぎるスタート。

ただ、これはラッキーすぎるという事は肝に銘じて、今年も欲張らず「ある程度の機会損失は受け入れ、できる限りマイナスを少なく」を目標にポートフォリオの調整(=短期売買)を試行錯誤していこうと思ってます。


↓ブログ村参加中です。他の方のブログはこちらからどうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ










ブロトピ:今日の投資・マネー情報

























コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット